2017年1月17日

やり直し英会話

数年前に英検準1級を受けた時に面接でろれつが回らなくて自分の英会話力の低下を実感したこと、そしてやはり1級まで取りたいことを踏まえ、その日までの口慣らしとしてNHKのラジオ講座で練習することに。


NHKのラジオ講座、やっぱり英語は色々なレベルがあっていいなぁ。


他言語もせめて初級、中級または上級(ラジオ講座では応用編となっていることが多い)に講座を分けて欲しい。月~水まで初級で木、金は応用編なんて、面倒だし続けにくい。


話は戻り、昨日本屋に寄ってとりあえずテキストを買ってきました。


買ったのは、「実践ビジネス英語」と「ラジオ英会話」





ビジネス英語はNHK英語講座の中で1番レベルが高いものです。
(ちなみにC2にあたる講座はないみたい)





これは英検1級対策になるかどうかはわからないけど、難易度高めの英単語や言い回しに慣れるため。こちらは放送が水~金のみなのでまた聞いてないのでなんとも言えません。


「ラジオ英会話」はもちろん口慣らし用。


そして今日、昨日とこの「ラジオ英会話」を聞いての感想。


まず、これは個人的な事なのですが、講師の遠山顕先生が苦手だったことを思い出した・・・


昔々、中学~高校が終わるまで基礎英語1~3までをずっとやっていて、その後しばらく後、大人になって基礎英語より上のレベルをと思い選んだのが遠山顕先生が講師の講座。その時に、あの妙なテンションについていけなくて挫折してしまいました。6年間続けた基礎英語の真面目さが好きで、遠山先生の講座の軽いノリについていけませんでした。今回も遠山先生が講師だというのはわかっていたけど大丈夫かな・・・と思ったらやっぱりダメだった。


今朝は6時45分に目覚まし代わりに聞こうと思ったのですが、寝起きにあのテンションは無理でした。その他、ちょっとな・・・と思った点は、、、


①「英会話」とあるがスピーキングの時間が少なすぎる


重要表現の練習はあるけれど、ダイアログ自体のスピーキング練習がない(あったかもしれないけどあっても1回)ので自分でシャドーイングするしかない。


②ダイアログのスピードが速い

とは言え、ネイティブの講師の方のダイアログを話すスピードが速すぎるのでシャドーイングしにくい。

ネイティブのスピードに慣れるためには良いのかもしれないけれど、個人的には普段からあんなに速く喋る人はあまり見たことがないかも。



ということで500円出して買ったテキストはもったいないけど「ラジオ英会話」は続けないかな・・・


その代わり、たまたま「ラジオ英会話」の前に放送していた「英会話タイムトライアル」を聞いたらスピーキングの練習ができそうだったので早速今日テキストを買ってきました(西村京太郎ミステリーの時間に間に合って良かったっ!)




レベルは「ラジオ英会話」より2つ下です。


「中学校で学習する程度の英語を使います」
「テンポよく英語を話すために英会話の“瞬発力”を鍛えるトレーニング!」


とあるし、テキストもとてもシンプルなので期待できそう。今晩聞いてみます。あ、でも11時からだ・・・寝てるかもzzz


ちなみにフランス語の単語の暗記も続いてます。


フランス語の単語の暗記が完遂できたら英検1級の勉強の時の自信にもなりそう。


頑張ります。



インスタもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

0 件のコメント:

コメントを投稿