2015年7月25日

翻訳メモ(英語)

昨日のフランス語の翻訳メモ英語バージョン

材料の前置詞

小学館 プログレッシブ 第3版 より


of
(構成要素・材料)
・・・の、から成る、で(作った)

a family of 4 4人家族
a herd of cattle 牛の群れ
a ring of pure gold 純金の指輪
make a fool of oneself ばかなまねをする

from
(原料・材料)
・・・から、・・・で
Butter is made from milk.
バターは牛乳から作られている。

▶材料がすっかり姿を変えてしまう場合はfrom、形状を留めている場合はof を用いることが多い

The chair is made of wood.
そのいすは木製だ。


このfromとofの違いはフランス語にも当てはまるのだろうか・・・。要観察。


でも、「多い」、であって、「絶対」、ではない・・・



体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

2015年7月24日

翻訳メモ(フランス語)

chaussures en cuir
chaussures de cuir

どちらも革靴

en も de も材質、構成要素を表す前置詞

ロワイヤルより

en
(材質・構成要素)
・・・でできた、・・・からなる

chaise en bois 木の椅子
montre en or 金時計
maison en briques れんが造りの家
pie`ce en trois actes 3幕の戯曲
poe`me en vers (prose) 韻文(散文)詩

前置詞deも材質を表す:chaise de bois 木の椅子。属詞の位置ではenしか用いられない。Cette table est en marbre. 「このテーブルは大理石でできている」。比喩的意味では、deしか用いられない:homme de fer 「鉄の男」

de
(材料)
・・・の、・・・でできた

table de bois 木の机
statue de marbre 大理石の像
Sa robe est du plus beau satin.
彼女のドレスは極上の繻子(しゅす)でできている
coeur d'or 美しい心


後ほど英語の(材料)の前置詞の説明書きも載せます~。



体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

2015年7月23日

フランス語の読解力が上がってきました

最近の勉強では翻訳ばかりしているのですが、辞書をくまなく見る習慣が付いているおかげで単語1つ1つの意味だけでなくニュアンスや使い方などが少しずつですが身についてきている気がします。


翻訳をしている時に、辞書に書いてある意味が必ずしもそのまま翻訳文に反映できるとは限りません。


その時に考えるのは、


・辞書の載っている意味全てを通して共通しているニュアンス

・文全体を見た時にどんな意味であると推測できるか

・その単語の語源、英語やイタリア語の意味など


等です。



昨日はフランス語の翻訳のクラスでしたが、数ヶ月かけて翻訳演習してきた経済記事がようやく終了しました。


やはり実際にフランスで読まれているような記事を翻訳してみると、こんな所でこの単語を使うんだなという気付きがあります。


フランス語の文の書き方は英語とは違って名詞が多用されている気がします。動詞で表せるような事も、わざわざその動作を名詞で表したりします。(英語で言うと、act→action、decide→decisionとかかな)


だから訳すときにひとひねり必要だったりして、英語に慣れている私は最初のうちは本当に苦労しました。


でも先生に、「フランス語の翻訳ができ始めるととても面白くなります」と言われて頑張って続けていたら・・・


気が付いたらフランス語の文が違和感なく読めるようになってきて、しかも翻訳がとても楽しくなっていました。


最近は余裕も出てきたので、仏和翻訳をしながら、作文の事も考えて、こんな所に副詞句を入れるんだ、とかこういう風に文を書けばいいんだなどといった事も考えられるようになってきました。


今はフランス語翻訳がとても楽しくて、正直英語の翻訳をしたくないぐらい(爆)。


もっともっとフランス語を翻訳したい!という風に変わってしまいました。


先生にもお褒めの言葉を頂けるまでに成長しました!


翻訳、と言うより、読解力が上がってきたように感じます。


他に、イタリア語、ドイツ語の翻訳クラスにも通っているのでこちらの言語についてももっともっと読解力を上げていきたいと思います。




体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

2015年7月19日

ひたすら翻訳ばかり・・・(仏独伊)

なんだか久々にブログを書いたら、楽しくなって仕事の合間にもういっちょ…


最近全然語学に関するブログが書けていないです。すみません…


ひたすら翻訳ばかりしています。(仏独伊)


ある程度文法が勉強できたらあとはひたすら訳読するだけだなぁというのが実感です。もちろん会話重視の人はまた違った勉強法があると思いますが…


翻訳しては出てきた文法事項を文法書で確認するとか…と言いつつ、今はクラスに通っているので先生が、「ここはですね…こうこうこういう文法事項です」と説明してくれるので、なるほどな…で終わってしまってますけど…。


私も音読やらやりたいのですが、どうしても貧血になってしまって…


会話の勉強は今の所、NHKラジオのフランス語会話(月~水の初級)のみです。


今は翻訳(英語以外…)が楽しくてもっと翻訳したいーという感じです。




体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

自分と「違う」人に対して…文系理系カップル

理系クンという漫画がある事を知り、特設サイトを読んで思わずププっとなってしまいました。
http://www.bunshun.co.jp/rikeikun/


今付き合っている彼も理系クンです。彼は情報系?だけど、この理系クンとなんか似てる所あります。(この理系クンよりはもう少し理系度薄め?ですが)


人間をタイプ分けするのは賛否両論あると思いますし、文系、理系にもそれぞれ分野が多岐にわたると思うので一概には言えない事も理解していますが、数学ができない私と数学得意の人とでは明かに思考回路が違うなというのは実感しています。


そういうわけで私はなぜか理系、特に数学ができる人に並々ならぬ憧れがあります。


私は高校の時、生物が好きだったので、実験とか研究とかの分野は好きな気がする。だけど数学だけはどうしてもわからなくて…って国語もわかんなかったけど…、でもできないからこそ、できるようになりたいという憧れが強くて。だから数学が得意な人はそれだけでかっこよく見えてしまう。男性も女性も。


しかし、、、理系の人と付き合ってみると、なかなか難しい(笑)。接していると宇宙人みたいです。


周りに「理系の中の理系!」みたいな人と付き合ったり結婚している友人、知り合いが皆無なので、彼との付き合いの話をすると、「大丈夫、それ?」とか言われるのであまり言わないようにしてます(汗)


ほんとに!「宇宙人」という言葉がぴったりです。慣れない頃は「どうしたもんかな」と思っていたのですが、私はハタと気付きました。


超身近に、文系理系カップルがいました。そして「宇宙人も」!


うちの両親です。そして「宇宙人」は父。


母は家系が完全なる文系。芸術系です。父は理系(工学系)&体育会系。


うちの家族は父以外、どちらかというと文系なので父1人家族から理解されず、孤立していました。家族皆で「あの人は宇宙人だ、何考えているかわからない」といっつも言っていました。


同じ男同士の弟でさえ、「あの人は何を考えているか全くわからん・・・」と言っています。


父を孤立させてしまった事は今思えば父に対して申し訳なかったなと思うのですが、本当に考え方とか色々な面で全く違うのでどう接して良いかわからなかったのです。


私が本当に父の事を理解できるようになったのはごく最近です。


今でも妹なんかは父の事があまり理解できなくて、つかず離れずぐらいでないと喧嘩…というか、妹が父に対してキーっとなってしまいます。


私は、父に対して時々「イラ」っとするけど、まあいっかと思えるようになりました。それでも、まあいっかと思えるまでには長い時間と葛藤が必要でした。


そう思うと、自分と「違う」人に対してアレルギーと言うか、「理解できない」という思いを抱いて線引きを無意識にしちゃったりしている自分がいる事に気付いて反省させられます。


「違う」ってわかってて、「違いを受け入れなきゃ」と思っても、「自分が理解されてない」という思いが先行しちゃって、父に対しても長い間一線を置く感じでした。


今は父との関係は良好です。今でも父に対して「はい?」と思う事はあるけれど、まあそれはそれで父の特性だと思えます。


ちなみに、何かを尋ねた時に父が、サイン・コサイン(数学のアレね~)で説明してきた時に、初めて父を尊敬しました!!


父の事が理解できるようになると、意外とかわいい所があって憎めません(笑)。


ま、そんなこんなで、父のおかげか、宇宙人みたいな彼の事も、時々悩みつつもまあこんなもんかと思えるので、父との間の葛藤を経験して良かったなと思っています。


まぁ、もう少し女ゴコロをわかって欲しいというのが本音ですが、異文化コミュニケーション以上に、もう本当に人間と宇宙人とのコミュニケーションだと思って諦めてます…


そんなにモテなさそうでもないのですが、「僕全然モテないから…」と言ってたけど、わかる気がする(笑)。あれだけ女ゴコロわかってなかったらたぶん普通はモテない…(爆)


最近なんだか会える日が少ないから悶々としていたら、論文作業していたそう。6月はずっと論文を書いているって言ってたけどもう終わったと思ってたら近々学会があるそう。


早く言えよ、オイ!


・・・私達の会話・・・


私:「Kくんが何考えてるかわからない」


彼:「僕もあやちゃんが何考えてるかわからない」


2人:「・・・。ま、いっか…」


・・・おわり・・・


そんな彼も文系には並々ならぬ憧れがあるらしく、語学ができる私が「すごい」と思えて仕方ないそうです。お互い違うので尊敬し合えるのだと思っています。



すみません…最後は完全に惚気です。。。


こんな事ブログに書いていいのだろうか…。ま、別れちゃったら…その時はその時で良い思い出とします(笑)。


注:私はファザコンではありません…



体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

糖質制限で睡眠の質UP&新たな仕事

ここのところ忙しくて疲れています。。。


眠気がくるなぁと思って体が疲れていると思ったら、どうも目が疲れているっぽい。


昨日は夜9時ぐらいに眠くて眠くて仕方なくて起きていられなかったので9時半ぐらいに寝ました。そうしたら今朝3時半ぐらいに目が覚めちゃった!


ただ、糖質制限をしてからというもの、今まで悪かった寝付きがとても良くなってぐっすり眠れてもうやめられないです。


一晩で2、3個夢を見ていて、朝起きてそれを全部覚えてるくらい眠りが浅かったのに、最近は本当に夢もあまり見ていない気がする。すごくぐっすり眠れている実感があるので、ダイエット云々よりも睡眠のために糖質をあまり取らないようにしている感じです。


それはともかく、今年の夏は去年より仕事が多い感じです。プラス、来月からなんとフランス語翻訳に携わらせて頂くことになりました!嬉しい!


それも、ここ最近、フランスのその分野の事が知りたいなと思ってgoogleでフランス語で色々検索していた所だったから頑張りたいと思います。




体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

2015年7月16日

脳みそに汗をかかせることにしました

今日は1日仕事もなくオフかもしれない♪♪、とウキウキしていたら…やっぱり依頼が来ました(涙)。


普段、何かしらの予定がある日は前もって、「この日はご対応できません」と連絡しています。


昨年まで半年に1度海外旅行に行くような生活だったので(同じくフリーランスの友人から誘われるので)、早めに予定を決めて1週間~10日ほど仕事先にお休みをもらっていました。


再上京しても2回ほどその友人から海外旅行に誘われていましたが、引っ越しやら1人暮らしにお金がかかってお断りしており、今も特に予定はありません。


最近やけに仕事に対してよくわからない悶々とした気持ちがあるのはなぜだろうとちょっぴり悩んでいたのですが、理由がわかりました!


旅行によってもらっていたお休み期間は、「絶対仕事が来ない日」で、旅行に行く予定がない最近は、いつでも24時間仕事待機体制。ある意味、心が安まる日がないのです。


仕事も大事だし好きだけど、同じくらい「ぼーっ」と過ごしたりのんびりする事も好きな私にとって、今の状態は自分が思っていた以上にストレスのようです。


用事がなくてもちゃんとこの日はオフにしよう!と決めて、「この日はご対応無理です」という連絡をしておかないと、いつでも24時間オンになってします。


それに気付いたのは、この2冊の本を読んでからでした。


ひとり仕事術 時間管理編―時間とうまくつきあうための七色法則ひとり仕事術 時間管理編―時間とうまくつきあうための七色法則
中本 千晶

バジリコ 2007-04
売り上げランキング : 343213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ひとり仕事術ひとり仕事術
中本 千晶

バジリコ 2005-10-07
売り上げランキング : 421387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今まで、ほとんどフリーランスの人との交流をして来なかったので、自分以外のフリーランスの人がどんな風に仕事をしたり生活をしているのか全く知りませんでした。


周りのサラリーマンの方や起業している人の仕事ぶりや生活を見て、私はこんなにのんびりしていていいのだろうか…とも悩んだりしましたが、これらの本を読んで、こんな生活をしているのは私だけではないんだなと初めて知りました。


父親には、「お前は優雅だな」と言われるし、でも仕事をしていないわけではないし、今付き合っている彼もバリバリのサラリーマンなので、仕事に対して理解はしてくれていていっつも「あやちゃんすごいね」って言ってくれるんだけど、当たり前だけどフリーランスの仕事のスタイルがあまりよくわからない感じ。


自分が勝手に思っているだけですが、フリーランスの私の生活スタイルに対してあまり理解されていない気がしてなんだか色々腑に落ちない感覚をずっと持っていたし、やはりぼーっとする時間がどうしても必要な自分はナマケモノなのではないかという思いも密かにありましたが、この本を読んで、フリーランスとはこういうものなんだ、と納得できました。


そして、最近感じていた仕事に対する悶々とした気持ちの理由がわかりました。そして、ある意味、私がナマケモノではなければならない理由も自覚できました。


あと、私、意外と家事が好きで、特に洗濯物を干すのが好きなのですが、それも仕事とは全く関係ない事を考えられる、ある意味頭を休められる時間だったんだと気付きました。


この本を紹介して下さったのはあるフリーランスの方なのですが、この本を読んで、やはり、「私だけじゃなかったんだ」と思ったそうです。


この本に紹介されているのは翻訳者だけではなく、様々なジャンルの仕事をされているフリーランスの方ですが、皆さん生活スタイルが私に似ていて、フリーランスってこんなもんなんだなと納得しました。


今度父親に何か言われたら、「この本を読め!」と差し出したいと思います(笑)。


彼が、「うーん、あやちゃんの仕事のスタイルがわからない」と言ったら、「これ読んでみて!」とこの本を貸してあげたいと思います。


あぁ、なんだか奥歯に詰まった食べかすがすっきり取れた感覚(キタナイ…)。心がスッキリしました。



ところで、今度、その方が主催されるとあるセミナーに数回通う事になりました。


翻訳には直接関係のあるセミナーではありませんが、今後役に立つかもしれない事を学びます。


ほとんど使った事のないパワーポイントの使い方もざっと学べるのでお得な気がします。


そして今日、初日前に1回目の課題が送られてきました。


あぁ・・・すでに脳みそに汗が…。


翻訳する時に使う脳とは明かに違う部分が刺激されている感じです。


これまでほとんど使った事のない部分かもしれない…と言うか、使うのを避けてきた部分かもしれない。


しかも、苦手な部分。だから今脳みそに大量の汗が噴出しているのを感じます。思考停止になるかもしれない(爆)


ある意味、24時間翻訳や語学の事ばかり考えていた私の脳みそにとって、違う部分を使う事は頭を休める事ととはまた違った刺激になるし、新たな挑戦にもなるし、自分の新しい可能性を発見し伸ばす良い機会だと思っています。


セミナーは6回ですが約2ヶ月間、頑張ってみようと思います。


それは一応フリーランス向けのセミナーなので他のフリーランスの方とも交流ができそうで楽しみです。


あぁ、それにしても、脳の汗がひかない…





力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳

2015年7月14日

フランス語中心に細々と頑張っています

しばらくブログを書いていなかった…


6月前半は暇だった仕事がまた後半から入るようになってせわしい日々です。しばらく勉強もしていない…


ただ一応、フランス語のラジオ講座は続けています。英語と韓国語以外でずっと続けれたのははじめてかも。


本当は新しい言語にもチャレンジしたいし今まで手を付けた言語ももっとブラッシュアップしていきたい所ですが、今はフランス語に集中したいと思っています。


国としては、フランスよりはイタリアの方が好きだしドイツの方が合っている気がするのですが、言語的にはとにかくフランス語がもっとできるようになりたい。


英語以外のもう1つの言語に自信を持って、それをベースに他の言語の理解を深めていきたいというのがあるのかも。


ラテン系言語はフランス語から攻めて、その後イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、その他の言語につなげていきたい。



そんなわけで、今、あまり勉強できていないけれど、必死にフランス語をマスターしようとしている所です。あ、とりあえずまずは読み書きだけです。読み書きに自信がついたらいっきに会話を練習しようと思います。


マスターと言っても、どこまでのレベルか、というのは人それぞれですが、私の場合は今の自分の英語のレベルかそれ以上を目指しています。


フランス語の読み書きをマスターしたら、次はイタリア語の読み書きをマスターしながらフランス語会話を必死にやるとか、そんな訳のわからない事をやってそうな私…





体力づくりブログもよろしくお願いします!

にほんブログ村 多言語学習者(学習中)
にほんブログ村 マルチリンガル
にほんブログ村 英語 通訳・翻訳